また行ってみたい掛川市《掛川花鳥園》

3月の始めに、静岡県掛川市へ行ってきました。
初めての一人旅で、計画や宿泊先の予約の時からとても楽しかったです。

車の運転があまり得意ではないので、公共交通機関を利用しての旅にしました。
愛知県から目的地までは電車に揺られてゆっくり行っても2時間半です。

掛川について、まずは最大の楽しみである掛川花鳥園へ出発しました。
駅から高速の下をくぐって、住宅街を抜けると大きな鳥の写真が見えてきます。
入場料を払って、いざ中へ。

入ってすぐに右には鴨やオシドリが、左にはペンギンが迎えてくれます。
そして、そこら中に餌の箱があります。だいたい1カップ100円です。
どうやら受付でお得な餌チケットも販売しているそうなので、鳥たちとの触れあいを楽しみたいなら、買っておいて損はないです。

中では花に囲まれて食事できるバイキングもあるので、お昼はそこで食べました。
品数は少ないのですが、オリジナルカレーが美味しかったです。
浜松にはハーブやスパイスも取り揃えたグリーンガーデンもあるそうなので、次回は是非行ってみようと思います。

オオハシやフラミンゴ、群れで飛ぶインコなどたくさんの美しい鳥を間近で見られました。
また、外にはエミューや白鳥、池にペリカンも居ました。
オシドリを膝に乗せて写真を撮ってくれるサービスも有料ですがあります。
色とりどりの鳥を堪能できました。

その後、駅からすぐのホテルに荷物を置きに行きました。
そして、窓から外を見ると掛川城が見えたので、行くことにしました。
お城の中は展示が少なく、二の丸御殿の方が楽しめました。
月曜日に訪問したので、美術館は休館しており、少し残念です。

ホテルをチェックアウトして二日目。
帰る途中に浜松駅で下車して、バスに乗り、「ぬくもりの森」に行きました。
駅から30分以上かかりましたが、坂道を上がって広がるメルヘンな建物に乙女心が蘇りました。
ランチはほぼ完全予約制なので断念しましたが、スイーツで外カフェを楽しみました。

今回は一人でしたが、花鳥園は家族でまた行きたいと思います。

おすすめ情報サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ